ここから本文です
HOME > 地域貢献活動
ここから本文です

地域貢献活動

このコーナーでは地域貢献活動に関するさまざまな情報を、随時掲載してまいります。

奈多植林会植樹祭に参加

2018年12月23日 - JA自己改革:地域の活性化
植樹する職員たち
植樹する職員たち
間隔をあけて、一本ずつ手作業で植えていきます
間隔をあけて、一本ずつ手作業で植えていきます
雨が降る中、地域住民の方も多数参加していました
雨が降る中、地域住民の方も多数参加していました

当JAは、JA自己改革の「地域の活性化」の一環として、福岡市東区奈多で開かれた「奈多植林会植樹祭」に参加しました。この植樹祭は、奈多の松林の再生を目的として、地域住民を中心に毎年行われています。今年は同区雁の巣エリアに、スーパークロマツの苗木を1000本植えました。
奈多地区から海の中道にかけての一帯は、かつて松林が続く自然豊かな環境でした。しかし、近年は松枯れの被害が甚大で、その景色は消滅しつつあります。また、松林には防風・防砂の役目もあり、その再生が急がれています。
参加した当JAの和白支店と三苫支店の職員6人は、松苗木の植え方を教わり、1本1本丁寧に植樹しました。

香椎宮と筥崎宮に福岡県産米「元気つくし」献上

2018年12月17日 - JA自己改革:地域の活性化
香椎宮の上原和憲禰宜(左)
香椎宮の上原和憲禰宜(左)
筥崎宮の平田忠禰宜(左)
筥崎宮の平田忠禰宜(左)

当JAは、JA自己改革「地域の活性化」の一環として、福岡市東区の香椎宮と筥崎宮のおみくじに協賛し、福岡県産米「元気つくし」を献上しました。当JAは、福岡県産のお米を多くの人に味わってもらおうと、毎年お米を献上しています。今回はそれぞれの神社に400kgずつ献上し、おみくじの景品として参拝者に贈られました。香椎宮の上原和憲禰宜は「昨年に続き、たくさん協賛していただきありがたい。お米は、正月と節分祭で大切に使わせていただきます」と話しました。

地元野菜で手軽に調理

2018年12月11日 - 愛菜市場で薬膳教室


当JAの農産物直売所「愛菜市場」は、和白支店で消費者を対象にした薬膳教室を開き、12人が参加しました。フードディレクターで中医薬膳師の濱地佳世子先生が、薬膳料理のレシピを紹介。参加者はグループに分かれ、地元で採れたし白ネギや春菊を取り入れた薬膳料理を作りました。
参加者は、「薬膳の基礎知識のほか、野菜の栄養をしっかり摂るための調理方法も聞くことができました。家でも手軽に薬膳料理を作ってみようと思います」と話しました。

秋空の下、楽しく食を学ぶ

2018年11月18日 - 親子ふれあい食育フェスタwithアビスパ福岡
4つのチーム対抗のゲームでは、親子で手をつないでキーパーをしたり、チームで力を合わせてゴールを決めたりと大盛り上がりでした
4つのチーム対抗のゲームでは、親子で手をつないでキーパーをしたり、チームで力を合わせてゴールを決めたりと大盛り上がりでした

ゴールをめざして一生懸命ボールを追いかける子どもたち
ゴールをめざして一生懸命ボールを追いかける子どもたち
クイズに正解すると野菜をプレゼント!
クイズに正解すると野菜をプレゼント!
フードディレクターの濱地佳世子先生による「食農教育講座」
フードディレクターの濱地佳世子先生による「食農教育講座」
料理がどんな材料でできているか、バランスを考えて食べることの大切さをクイズ形式で学びました
料理がどんな材料でできているか、バランスを考えて食べることの大切さをクイズ形式で学びました
チャリティー販売では、新鮮な地元野菜などを販売し、売上金は九州北部豪雨で被災されたJA筑前あさくらへ寄付しました
チャリティー販売では、新鮮な地元野菜などを販売し、売上金は九州北部豪雨で被災されたJA筑前あさくらへ寄付しました
当JAの加工品「金印みそ」と地元野菜を使い、女性部のみなさんが作った豚汁の無料配布は、「体が温まった」「とても美味しかった」と好評でした!
当JAの加工品「金印みそ」と地元野菜を使い、女性部のみなさんが作った豚汁の無料配布は、「体が温まった」「とても美味しかった」と好評でした!

当JAは、親子で楽しみながら「食と農」について知ってもらおうと、福岡市東区奈多の雁の巣レクリエーションセンターで今回で10回目を迎える「親子ふれあい食育フェスタwithアビスパ福岡」を開きました。管内に住む親子139組が参加しました。
当JAの藤野真治組合長は、「秋空の下、楽しみながら食と農について学んでください。笑顔でいっぱいの一日になりますように」と挨拶。アビスパ福岡のコーチによる「親子ふれあい教室」や、ゲームを楽しみながら野菜について知る「食育ゲーム」、親子で食について学ぶ「食農教育講座」を行いました。参加者からは、「子どもたちが笑顔で楽しむ姿が見られてよかった」「また参加したい」という声を多数いただきました。

食農教育

2018年11月14日 - 筥松小学校

先生から包丁の使い方を教わって野菜を切りました
先生から包丁の使い方を教わって野菜を切りました



種まきの指導にあたった組合員さんと当JAの職員も一緒にみそ汁を味わいました
種まきの指導にあたった組合員さんと当JAの職員も一緒にみそ汁を味わいました

10月にまいた種が立派に生長しました!
10月にまいた種が立派に生長しました!

自分たちで育てたチンゲンサイ、コマツナ、ミズナなどを使ってみそ汁を作り、収穫祭を開きました。