ここから本文です
HOME > 地域貢献活動 > ブドウを贈り選手にエール
ここから本文です

地域貢献活動

このコーナーでは地域貢献活動に関するさまざまな情報を、随時掲載してまいります。

一覧へ

ブドウを贈り選手にエール

2017年8月24日 - 月隈ブドウ部会
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を手にするアビスパ福岡の井原正巳監督と光安理事と選手ら
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を手にするアビスパ福岡の井原正巳監督と光安理事と選手ら
27日、「水戸ホーリーホック戦」の来場者50人にも贈った
27日、「水戸ホーリーホック戦」の来場者50人にも贈った

当JA月隈ブドウ部会は24日、サッカーJ2チーム「アビスパ福岡」の応援と、地域農業PR、地産地消進行のため、同チームにブドウ「マスカット・オブ・アレキサンドリア」30kgを送りました。うち20kgはレベルファイブスタジアムで27日に行われた「水戸ホーリーホック戦」への来場者50人に贈られました。
月隈ブドウ部会長の代表を務める光安理事は、チームの練習場「雁ノ巣レクリエーションセンター」でアビスパ福岡の井原正巳監督、ジウシーニョ選手らへ「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を手渡しました。大好物と話すジウシーニョ選手は「おいしそう」と満面の笑みで受け取っていました。光安理事は「地元の農産物を食べて頑張ってほしい」とエールを送っていました。