ここから本文です
HOME > 地域貢献活動 > 博多三大祭り 筥崎宮「放生会」に福岡県産「元気つくし」を献上
ここから本文です

地域貢献活動

このコーナーでは地域貢献活動に関するさまざまな情報を、随時掲載してまいります。

一覧へ

博多三大祭り 筥崎宮「放生会」に福岡県産「元気つくし」を献上

2018年9月7日 - JA自己改革:地域の活性化

 当JAは、筥崎宮で行われる「放生会」に協賛し、福岡県産米「元気つくし」400㎏(2㎏入り200袋)を献上しました。藤野組合長から、筥崎宮の平田禰宜へ献上した「元気つくし」は、放生会期間中(9月12日~18日)の「鳩みくじ」の協賛品として来場者に贈られました。
 放生会は、「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒める」神事で、今から千年以上も前から続く、博多三大祭りの一つ。秋の実りに感謝する祭りとしても知られています。当JAは、JA自己改革の「地域の活性化」の一環として毎年お米を協賛しています。藤野組合長は、「放生会は大変歴史のある祭り。今年も地域の皆様に喜んでもらいたい」と話しました。