ここから本文です
HOME > 地域貢献活動 > 志賀島産のイチゴ味わって
ここから本文です

地域貢献活動

このコーナーでは地域貢献活動に関するさまざまな情報を、随時掲載してまいります。

一覧へ

志賀島産のイチゴ味わって

2019年4月14日 - 休暇村志賀島で「あまおう祭り」
地元住民や観光客など、多くの来場者でにぎわいました
地元住民や観光客など、多くの来場者でにぎわいました
イチゴのほかに、地元の農産物や鮮魚なども販売しました
イチゴのほかに、地元の農産物や鮮魚なども販売しました

志賀島産の「博多あまおう」を多くの人に味わってもらおうと、福岡市東区勝馬の休暇村志賀島で、「あまおう祭り」を開きました。今年で13年目の開催です。志賀島で採れたイチゴ1.2キロを箱に詰め、粒の大きさが異なる1,000円と600円の2種類を用意。開始前から100人以上が列を作り、757箱を販売しました。2~4箱をまとめ買いする客が多く、中には10箱購入する人の姿も見られました。
東京から旅行で訪れていた30代の男性は、「あまおう祭りは偶然知りました。粒が大きくておいしそうなので、お土産に買って帰ります」と笑顔で話していました。