ここから本文です
ここから本文です

料理研究家 ●波多野充子
4月前月のページ |次月のページ
  春の野菜ずし 1人分約465kcal

【材料】3人分
米………………………………2合
昆布…………………………5cm角
合わせ酢  
酢…………………40ml
砂糖………………大さじ1
塩………………小さじ1
スナップエンドウ………………3本
赤ピーマン……………………1/2個
シイタケ…………………………3枚
エリンギ…………………………1本
ナガイモ………………………100g
大葉……………………………3枚

ナバナ……………………………3本
納豆(ひきわり)…………小1パック

焼きのり…………………………1枚
ごま油…………………………少々
しょうゆ………………………少々
EVオリーブ油……………大さじ1/2
レモン汁……………………大さじ1
塩………………………………適量
わさび…………………………適量
粒マスタード…………………適量
練り梅…………………………適量



作り方
(1)米は、昆布と一緒に炊く。炊き上がったご飯は昆布を取り出し飯台などに移し、合わせ酢を回し掛け、さっくりと混ぜ合わせ、うちわなどであおいで粗熱を取る。
(2)[ゆでる]スナップエンドウはさっとゆで、縦に開く。ナバナもゆで、にぎりずしの長さに切る。[焼く]赤ピーマンは皮が黒くなるまで焼き、皮をむき、にぎりずしの大きさに切り、塩・EVオリーブ油・レモン汁にマリネする。エリンギは薄切りにして焼き、赤ピーマンと一緒にマリネする。シイタケは石突きを取ってから焼き、しょうゆとごま油を掛ける。
(3)ナガイモは軍艦用はすりおろす。にぎり用は薄切りにする。のりは軍艦用(ナガイモ・納豆)に切る。
(4)すし飯をにぎり、それぞれの具材を載せる。トッピングの赤ピーマンはレモンの薄切り(材料外)、エリンギは粒マスタード、シイタケはわさび。ナガイモのにぎりは大葉を敷き、上に練り梅。ナガイモの軍艦はわさび。ナバナはご飯を炊いたときの昆布を細切りにし、巻く。
野菜たちが主役の季節感あふれるおすしです。下ごしらえはサッと焼いたり、ゆでるだけで出来上がり。お好みの材料やスパイスを合わせて、わが家流おすしをお楽しみください。 

タケノコとアサリの煮物  1人分約 72kcal 

【材料】2人分
ゆでタケノコ…………………150g
アサリ…………………………10個
生ワカメ………………………20g
インゲンマメ……………………4本
だし汁………………………カップ3

調味料  
酒…………………………大さじ1  
塩………………………小さじ1/2  
しょうゆ…………………大さじ1  
みりん……………………小さじ1


作り方
(1)タケノコの穂先は縦に、根元は横に食べやすい大きさに切る。
(2)アサリは塩水で砂抜きし、よく洗う。
(3)ワカメとインゲンマメは食べやすい長さに切る。
(4)だし汁に調味料を入れ、一煮立ちさせてからタケノコを加え、3~4分煮てからアサリとインゲンマメを入れる。
(5)アサリの口が開き始めたら、ワカメを加える。
(6)アサリの口が全て開いたら火を止め、器に盛り付ける。
春の香りがいっぱいの一品です。おいしいだしが出ていますので、お汁としてどうぞ。タケノコは良い香りがしてきたら食べごろです。アサリともども火の通し過ぎには注意しましょう。