ここから本文です
ここから本文です

料理研究家 ●波多野充子
6月前月のページ |次月のページ
  丸ごとイカのいろいろ詰め 1人分約415kcal

【材料】2人分
スルメイカ……………………2杯
ご飯…………………………160g
ゆでたエダマメ………………30g
ゆでたトウモロコシ…………30g
エリンギ………………………1本
ピーマン………………………1個
しょうが………………………1片
ブラックオリーブ……………4個
EVオリーブ油……………小さじ1
白ワインA…………………大さじ1

塩…………………………小さじ1
しょうゆ………………………少々
【トマトソース】
トマト缶………………………1個  
ニンニク………………………1片  
タカノツメ……………………1本  
EVオリーブ油……………小さじ1  
塩………………………小さじ1/2
白ワインB…………………大さじ3
レモン……………………………少々


作り方
(1)イカは足と骨と内臓を除き、丁寧に腹の中を洗い、水分をキッチンペーパーで拭き取る。イカの足、エリンギ、ピーマン、しょうが、ブラックオリーブは0.5~1cm角に切る。
(2)フライパンにオリーブ油を熱し、エリンギとしょうがを炒めてからイカの足と白ワインAを加える。イカに火が通ったらブラックオリーブ、ピーマン、塩、しょうゆを加え、火を止める。
(3)ご飯と(2)、エダマメ、トウモロコシをよくかき混ぜ、イカのおなかに詰めて、つまようじで留める。
(4)フライパンにトマトソースの材料を入れ、中弱火でふたをして7~8分煮る。
(5)(4)に(3)のイカと白ワインBを加え、一度ひっくり返し約10分煮る。トマトソースが煮詰まり過ぎている場合は、さらに白ワイン(材料外)を加え調整する。
(6)イカを取り出し、カットしてから盛り付け、レモンを添える。  
旬のスルメイカに、ご飯、エダマメ、トウモロコシなどの野菜をたっぷりと詰め込みトマトソースで煮ています。トマトソースは、白ワインでお好みの濃さに調節してください。煮過ぎるとイカが硬くなるので気を付けましょう。 

サラダ・ニソワーズ  1人分約321kcal 

【材料】2人分
レタス…………………………5枚
キュウリ……………………1/2本
トマト…………………………1個
ジャガイモ…………………1~2個
サヤインゲン…………………4本
ゆで卵…………………………1個

ツナ缶(小)…………………1缶
アンチョビ……………………4枚
ブラックオリーブ……………4個
塩・こしょう…………………適量
EVオリーブ油……………大さじ1
レモン………………………1/2個
作り方
(1)ジャガイモは塩少々を入れた水から約20分、軟らかくなるまでゆでる。皮をむき、食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをふる。
(2)インゲンは塩少々を入れた湯で約2分ゆで、2~3等分に切る。
(3)ゆで卵は4等分に切る。
(4)レタスは水気をよく切り、手でちぎる。キュウリとトマトは食べやすい大きさに切る。
(5)ツナは油を切っておく。アンチョビは2~3等分する。
(6)皿に盛り付け、ブラックオリーブを載せる。食べる直前に塩、こしょう、EVオリーブ油、レモン汁を掛ける。  
南仏ニース近郊で代表的な、ボリュームたっぷりなサラダです。野菜の他にゆで卵、ツナ、ブラックオリーブ、アンチョビが入っているのが特徴で、オリーブ油と塩、こしょう、レモンだけのシンプルな味付けが素材のおいしさを際立たせます。バケットサンドにしてもお薦めです。