ここから本文です
ここから本文です

料理研究家 ●波多野充子
1月前月のページ |次月のページ
  サケのエスニック炒め 1人分約343kcal

【材料】2人分
生サケ…………………………………2切れ
タマネギ………………………………1/2個
ピーマン…………………………………2個
シメジ……………………………1/2パック
ギンナンの水煮………………………20粒
ニンニク…………………………………1片
ショウガ…………………………………1片
ココナツ油(なければごま油)…大さじ1
 
調味料
 酒…………………………………大さじ2
 みりん……………………………大さじ2
 しょうゆ…………………………大さじ1
 酢…………………………………大さじ1
 オイスターソース………………大さじ1
 かたくり粉……………………小さじ1/2

作り方
(1)サケは皮を除き3~4等分にする。塩、こしょう、酒少々を振る(いずれも分量外)。
(2)タマネギ、ピーマンは大きめに切り、シメジはばらしておく。ニンニクは太千切り、ショウガは千切りにする。
(3)フライパンにココナツ油とニンニクを入れ、油が温まったらサケを並べ、身を崩さないように両面を焼きいったん取り出す。
(4)(3)のフライパンでタマネギが透明になるまで炒め、シメジ、ショウガ、ピーマン、ギンナンの順に炒める(油が足りなければ加える)。
(5)調味料を混ぜ合わせ(4)に入れ、全体に絡めながらサケを戻し入れる。 
手軽な食材をココナツ油とオイスターソースでエスニック風に仕上げます。サケの身は崩さないように、一度焼いてから最後に戻します。かたくり粉を溶いた調味料を入れたら、焦がさないように手早く炒め合わせましょう。   

レンコンとカキのすり流し(餅入り)  1人分約275kcal

【材料】2人分
レンコン………………………160g
カキ……………………………6個
サヤインゲン…………………6本
ミニトマト……………………2個
餅………………………………2枚
ユズの皮………………………少々
だし汁……………2・1/2カップ

酒…………………………大さじ1
白みそ……………………大さじ1
しょうゆ………………小さじ1/4
塩………………………………適量
こしょう………………………適量
バター…………………………8g


作り方
(1)カキはよく洗い水気を切る。
(2)ミニトマトは小さく切る。インゲンはサッとゆで2つに切る。だし汁(4)を使うと簡単。餅は焼く。
(3)レンコンは皮をむき、2~3mm厚さの輪切り4枚に切り、他はすりおろす(すぐに調理すればあく抜きは不要)。
(4)鍋に酒、しょうゆを加えただし汁に、すりおろしたレンコンを加えトロッとしたら白みそを加える。
(5)フライパンにバターを入れ、輪切りのレンコンとカキを塩、こしょうでソテーする。
(6)(4)の鍋に焼いた餅、(5)のレンコンとカキを焼き汁ごと加え、塩味を調整する。
(7)器に盛り付け、ゆでたインゲン、トマト、ユズの皮を添え、お好みでこしょうを振る。 
すりおろしレンコンのトロリとしたお汁は、風邪の予防やせき止めの効果もあり体がポカポカ温まります。栄養満点のカキはバターでソテーし、お汁にこくと風味をプラスします。そのままスープとして、またお餅を入れてお雑煮の新バージョンとしてお楽しみください。