ここから本文です
HOME > 地域貢献活動
ここから本文です

地域貢献活動

このコーナーでは地域貢献活動に関するさまざまな情報を、随時掲載してまいります。

SNSを活用した地域農業のPRについて意見交換

2020年2月24日 - JAふくおかよい食アンバサダー
イチゴ農家の前村さんのハウスで、イチゴ栽培について説明を受けるJAアンバサダー
イチゴ農家の前村さんのハウスで、イチゴ栽培について説明を受けるJAアンバサダー
意見交換会の様子
意見交換会の様子

当JAは、自己改革の一環として、JAグループ福岡が取り組む「JAふくおかよい食アンバサダー制度」と連携し、SNSを活用して管内の農産物やイベント情報を発信しています。
2月24日、福岡市東区大字勝馬で、志賀島の新規就農者を対象に、「JAふくおかよい食アンバサダーとの交流会」を開きました。新規就農者が今後どのようにSNSを活用していくか意見を交換し、情報発信を担うJAアンバサダーに生産現場を知ってもらうことが目的。今回が初めての開催で、新規就農者やJAアンバサダー、関係職員など合わせて17人が参加しました。
志賀島地区には、当JAが新規就農者の研修施設を設置し、若い農業者の育成や、地域の農業振興に力を入れています。今後もJAアンバサダーの産地訪問などを行いながら、SNSを活用して管内の情報を発信していく予定です。

組合員ふれあい感謝祭を開きました

2020年1月26日 - JA自己改革:地域の活性化
新春 福来い餅まき
新春 福来い餅まき
バルーンショー
バルーンショー
女性部の展示
女性部の展示
地元産「博多あまおう」の販売
地元産「博多あまおう」の販売
豚汁の試食
豚汁の試食
ガラポン抽選会
ガラポン抽選会

組合員とその家族、地域住民へ感謝の意を込めて、メモリードホール葵福岡(福岡市東区原田)で、「組合員ふれあい感謝祭」[協賛:(株)メモリード・西部ガス(株)]を開きました。今年で9回目の開催で、約2000人が来場し、大いににぎわいました。

志賀島生産者の意見交換会

2020年1月21日 - JA自己改革:農業者の所得向上・地域の活性化

志賀支店(福岡市東区大字志賀島)で生産者の意見交換会を開きました。「農業者の所得増大」と「地域の活性化」が目的で、志賀島地区の生産者やJA職員、志賀島農業研修施設の研修生らの合わせて15人が参加しました。今回は、若手農業者が中心となり、志賀島の農産物を多くの人に知ってもらうための新たな取り組みについて話し合いました。

スティックブロッコリーを収穫しました

2019年12月18日 - 食農教育:自由が丘幼稚園



9月20日に苗を植えたスティックブロッコリーが立派に生長しました。園児たちは、先生と一緒にハサミを使って収穫を楽しみました。

学童菜園のダイコンを収穫し、収穫祭を開きました

2019年12月17日 - 食農教育:志賀島小学校
収穫の様子。大きな大根がたくさんとれました!
収穫の様子。大きな大根がたくさんとれました!
小さいダイコンもとれた!笑
小さいダイコンもとれた!笑
収穫祭では、全員で詩吟を披露。
収穫祭では、全員で詩吟を披露。
児童からのお礼の手紙
児童からのお礼の手紙
9月24日の種まきの様子
9月24日の種まきの様子

9月24日に種をまいたダイコンを収穫しました。児童たちが愛情込めて育てたダイコンは立派に生長。児童たちは、先生たちの力を借りながら一生懸命収穫しました。
収穫後は、収穫祭が開かれ、栽培を教えた組合員とJA職員らが招待されました。全校児童6人は、詩吟や落語を披露し、最後に感謝の言葉を伝えました。