ここから本文です
HOME > 地域貢献活動 > SNSを活用した地域農業のPRについて意見交換
ここから本文です

地域貢献活動

このコーナーでは地域貢献活動に関するさまざまな情報を、随時掲載してまいります。

一覧へ

SNSを活用した地域農業のPRについて意見交換

2020年2月24日 - JAふくおかよい食アンバサダー
イチゴ農家の前村さんのハウスで、イチゴ栽培について説明を受けるJAアンバサダー
イチゴ農家の前村さんのハウスで、イチゴ栽培について説明を受けるJAアンバサダー
意見交換会の様子
意見交換会の様子

当JAは、自己改革の一環として、JAグループ福岡が取り組む「JAふくおかよい食アンバサダー制度」と連携し、SNSを活用して管内の農産物やイベント情報を発信しています。
2月24日、福岡市東区大字勝馬で、志賀島の新規就農者を対象に、「JAふくおかよい食アンバサダーとの交流会」を開きました。新規就農者が今後どのようにSNSを活用していくか意見を交換し、情報発信を担うJAアンバサダーに生産現場を知ってもらうことが目的。今回が初めての開催で、新規就農者やJAアンバサダー、関係職員など合わせて17人が参加しました。
志賀島地区には、当JAが新規就農者の研修施設を設置し、若い農業者の育成や、地域の農業振興に力を入れています。今後もJAアンバサダーの産地訪問などを行いながら、SNSを活用して管内の情報を発信していく予定です。